読書

【聴く読書】Amazon提供の無料体験オーディオブック

Amazonが提供しているオーディオブック「Amazon Audible」

こちらの紹介をしていきたいと思います。

Amazon Audibleとは

Amazonが提供している聴く読書になります。

Amazon Audibleを使用するためには、2つの方法があります。

1つ目は無料会員で、まず好きな一冊を読み、読みたい本を追加する方法。無料で読める本もあるため、無料会員から試すのがオススメです。

2つ目は、有料会員で使用する方法となります。月額1,500円となり、毎月好きな本と交換できる1コイン配布されます。1冊2,000円程するため、毎月1冊買う人は、有料会員がオススメとなります。

有料会員は他にも下記のような特典があります。

見出し(全角15文字)

2冊目以降は、約30%OFF
毎月好きな本と交換できる1コインプレゼント
podcast聴き放題
コイン3枚セットが3,600円(1冊=1,200円)で購入できる
※1ヶ月以上有料会員でコイン枚数が0~1枚の方のみ

 

Audibleメリットとデメリット

Audibleのどのようなところがいいのかわからない。メリットとデメリットが知りたいという方に向けて、メリットとデメリットをご紹介していきます。

友達に教えたくなるメリット

友達に教えたくなるようなAmazon audibleのメリットをご紹介していきます。

メリット

ながら読書ができる
目に優しい
様々な端末にて聞くことが可能

他にもたくさんのメリットがありますが、ここでは有能な3つに絞らせてもらいました。

 

ながら読書ができる

聴く読書となりますので、読んでいる最中に手を使う必要がありません。
洗濯物を干しながらや、料理をしながら読書を行うことができるという夢のようなAmazon Audibleとなります。

 

目に優しい

聴く読書となり、目を使いませんので、目に優しい読書となります。

紙の本や書籍を読む際に、近いところを見るために目への負担はかかります。
audibleは、本を選択するときしか、見ないためとても目に優しい読書をすることができます。

 

様々な端末にて聞くことが可能

Audibleは、「iOS」「Android」「Windows」のスマホ・タブレット・PCで聴くことができます。各端末3台まで、合計9台まで利用です。

あくまで、1つのアカウントで1人が使える台数となっております。

 

ためらうデメリット

オーディオブックは、書籍や電子書籍より割高となってしまうことがデメリットとなってしまいます。

 

書籍や電子書籍より割高

プロの読み手が読んでくれておりますので、書籍や電子書籍より多少割高となっております。
しかし、audibleの有料会員のコイン1枚配布や3枚セットのコインを使うことで、紙の書籍や電子書籍を買うより安く買うこともできます。

元が取れるか気にしている人ほど、有料会員をオススメします。

 

他のオーディオブックとの比較メリット

他のオーディオブックと言えば、audiobook.jpがあるのですが、そちらと比較したところaudibleは、月額会員を退会した後も継続して聴けることが魅力となります。

正直、audiobook.jpの方が聴き放題の魅力がありますが、本が限られているので、どうしても聴きたい本が、聴き放題の対象でなければ、購入する必要があるので、その際に、audibleを並行して使うことをオススメします。

アイキャッチ
読書時間を増やした人必見!無料でお試しオーディオブック

続きを見る

 

他のAmazonを使うことでのメリット

Amazon Primeを使用している人のみ、2ヶ月間の無料体験が可能となります。
通常であれば、1ヶ月しか体験できないのだが、2ヶ月使用することができます。

 

audibleが向いている人

読書の時間を増やしたい人
時間を効率よく使いたい人
読書を隙間時間にしたい人
手軽に読書をしたい人
読書が苦手な人

このような方々の悩みを全て解決してくれるのでが、Amazon audibleとなります。

 

どんなシチュエーションで使えるか

毎日の通勤や通学の電車やバスの中で、聴くことができます。
車で運転して通勤している人も読書ができます。

他にも、家事の最中だったり、移動時間、睡眠導入BGMとして使っている人がいるそうです。

 

スポンサーリンク

-読書

© 2022 egablog